デジタル・カメラ10年①(Canon EOS D30)

来年の春で、デジタル・カメラをはじめて購入してから、ちょうど10年になります。

デジカメ自体が民間に普及するきっかけになった製品は、カシオのQV-10です。

同機は、は、カシオ計算機が1994年11月に発表、1995年3月より発売を開始した民生向けデジタルカメラです。
その後、各社から、さまざまなデジタル・カメラが発売されましたが、まだまだ画質に難があり、購入には至りませんでした。

触手が動いたのは、キヤノンが2000年9月に発売したEOS D30を見てからです。


キヤノンのデジタル一眼レフカメラ初のミドルクラス機です。現在のEOS 50D・60Dへと引き継がれるミドルクラスデジタル一眼レフカメラの先駆け的モデルです。
今改めて見てみると、現行EOS 50D・60Dと比較すると、デザインは、この10年間ほぼ変わっていないことがわかります。
同機は、ステンレス合金製シャシーやエンジニアリングプラスチック製外装を使用。デジタル一眼レフカメラでは、当時世界最小・最軽量というのが、謳い文句でした。
有効画素数は約311万画素(総画素数325万画素)。当時としてはすごかったんでしょうが、今見ると、たった300万画素だったのですね。iPhone3Gのカメラよりはましですが、日本の携帯電話のカメラのほうがずっと高画素です。

もっとも実際に購入したのは、次世代モデルD60が発売された2002年7月になってからです。最大の理由は価格のダウン。型落ちになったので、急激に安くなったのです。本当は新型D60がほしかったのですが、珍しく自重しました。

画素数はまだまだ小さかったものの、画質には満足していました。JPEGで撮影すると、緑の発色がちょっと気に入らなかったのですが、しばらくして慣れました。RAWについては当時まったく知識がなく、当時はJPEGオンリーで撮影していました。今から考えると、もったいない話です。
はじめて撮った写真がこれ。マンションの一番上の階から、眺めた街の写真です。


はじめて撮った娘の写真がこっち。9年前のわが子です。

QV-10が発売された1995年が事実上のデジタル・カメラ元年(デジカメ元年)だとすると、すでにデジカメは15年以上の歴史があることになります。
EOS D30が発売された2000年が事実上のデジタル一眼レフ元年(デジイチ元年)だとすると、すでにデジイチも10年以上の歴史があることになります。
私ははじめて買ったデジカメがD30というデジイチだったわけですが、すでに9年が経過。来年の7月にめでたく10年を迎えることになります。

この間、各メーカーからおびただしい数の型番のデジカメ、デジイチが発売されました。統計を見たわけではありませんが、おそらく、デジカメ出現前の30年間に発売されたすべての型番の数を数えても、この10年・15年に発売されたモデルの数には及ばないのではないでしょうか。
D30では実にいろいろなものを撮りました。初めて撮影した月がこちらです。

下手ですね。どうやって撮ったのか覚えていませんが、天体望遠鏡への直焦点撮影ですね。
花火も撮りました。大阪出張中、ホテルの目の前で始まった淀川の花火大会。でも、三脚がないので、あまりうまくとれていません。


選挙演説中の小泉首相。

近所の駅前に首相来る! だったので、当時持っていた一番長い望遠レンズを持って雨の中撮影しました。三脚なんか立てられないくらいのすごい人混み。三脚がないとぶれてしまうので、うちの奥さんの肩を借りて撮影。後ろの人から「レンズで首相が見えないよ」と文句を言われました。迷惑だったようです。<m(__)m>

<次回に続く>

広告
カテゴリー: デジタルカメラ10年 タグ: , , , パーマリンク

デジタル・カメラ10年①(Canon EOS D30) への4件のフィードバック

  1. よっちゃん より:

    9年前の写真!!
    髪を切られていやな思いをした時かな?
    かわいい!!

    八ヶ岳いいですね!楽しんできてね!
    お酒の美味しい季節!また飲みましょう~

  2. なんでしょうねえ。
    おそらく、突然カメラ向けられて怒っているような。

    ちなみに、その1秒後の写真は笑っているのですが、今回は「最初にとった写真」ということで聞むくれ顔をそのままアップしました。

  3. しんちゃん より:

    私は、イオスのCOOLPICS300をずっと使っていました。コンパクトな割には、高画質で重宝しました。今、一眼レフを買うとしたら、お勧めはどれですか?記録に残すということは、大切ですね。人間は、記憶で生きているようなものだから。

    • 最近、Evernoteというソフトを愛用しています。
      記憶に残したいことは、映像でも文字でも音声でもその場で記録できるiPhone用のソフトです。
      20代のころには、記憶があいまいになる・・・などということはなかったんですがねえ

      年には勝てませんね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中