デジタル・カメラ10年②(Canon EOS 10D)

Canon EOS 10Dは、2003年3月21日に発売された、630万画素のデジタル一眼レフカメラです。私が購入したD30の後継機D60のそのまた後継機にあたります。


「2002年に発売されたEOS D60のマイナーチェンジ版として登場」と言われることが多いのですが、画素数こそ630万画素と、D60といっしょですが、概観はずいぶん変わりました。D30、D60はプラスチックボディだったのですが、金属製のボディになり、重厚感が段違いに高まりました。高感度時のノイズも少なく、天体撮影に使いたかった私としては、たいへん期待した機種でした。

ややこしいのですが、この10Dを境に、Canonは「D」を数字の後ろに持っていく方針に切り替えました。最上級機1Dシリーズにあわせたようです。以後、Canonの中級一眼レフの系譜は、20D、30D、40D、50D、60D(現行機種)となっています。D30と30D、D60と60Dは「全然違う世代の商品」なので、ヤフオクや中古店で買うときはくれぐれも気をつけましょう

さて、10Dでの初撮影は記録によれば、2004年10月6日ですから、発売されて1年半以上は経過しています。中古が出回ってから買ったのかなあ・・・と記憶の糸をたぐっていたら、ハードディスクの中で強力な手がかりを発見!

なんと、購入当日すなわち2004年10月6日に10Dで最初に写してものはこれ!

何だかわかりますか?
映っているビルは中野サンプラザです(サンプラザ中野じゃありませんよ)。

つまり、中野駅前です。

私が中野駅前に行くということは・・・ 中古カメラの専門店「カメラのフジタ」に足を運んだと言う動かぬ証拠です。
おそらく、物色して、購入して、家まで我慢できずに、駅前で、パシャ! というわけですよ。
我が家のハードディスクには、4枚のサンプラザ中野の写真が残っていました(サンプラザ中野じゃありませんよ)。

ちなみに自宅に帰ってきてから最初にとった写真はこれ。

D30のときと同じ光景(-_-;) 屋上から西の方をとっているだけ。

芸のないやつだなあ。定点観測カメラかよ~お前さんは~~と過去の自分に行ってやりたくなります。

ただ、ちょっと進歩したのは、

引きで(ズームアウトして)撮ってる~

しかも被写体がビルではなく、になっている気がするし・・・

上記2枚の写真のタイムスタンプはおよそ17時20分過ぎ。中野サンプラザを撮影してからおよそ1時間後の撮影です。中野から帰ってきて、自宅に荷物置いて、カメラ持って、最上階までエレベーターで昇って、パシャリ!  ・・・計算合うじゃないですか。頭の中でシミュレーションしても、だいたい1時間くらいかかる動線です。

いまさらながら、デジタル写真というのは、すごいですね。何でもわかってしまう。映りよりもデータに感動です。

上記の写真は、その撮影時間が16時27分20秒ですから、お会計済ませたのはその5分くらい前ですよね。
つまり、

「まこっちゃんが、生まれて2台目のデジカメであるCanon EOS 10Dを購入したのは、2004年10月6日16時22分頃である」

と警視庁の科捜研みたく、断定できてしまうわけです。

私は無精者なので、いわゆる日記というのは、つけたことがないのですが、過去15年間に送信・受信したメールについては、不慮の事故(ハードディスクの不具合やらパソコンの初期化の際の保存ミスなど)を除けば、ほぼすべてを消さずに持っています。いまや、グーグルのGmailを使っているので、パソコンやハードディスクに不慮の事故があっても、何の心配もなくなりました。過去のメールはすべて、Gmailのサーバーに保存されているのです(貸し金庫みたいなものですね)。

ついでながら。
本や雑誌の原稿、著作物、企画書・提案書の類でも、中間原稿や書きかけの原稿を含め、まず、消すことはありません。これらもどんどん増えていきますが、それ以上に検索速度の速いパソコンが出てきてくれているので、構わずマイ・ドキュメントの「過去の文書」に放り込んでおきます。現在の「過去の文書」のファイル数は45,215ファイル。サイズでいうと28.7GBです。最近は、PDFやら画像付のパワーポイントデータが増えたので、加速度的にサイズが増えていますが、ファイル数の増加速度は、ほぼ一定。15年間で45,000ファイルですから、年間3,000ファイル。1年300日として、1日10ファイルという「加速度」ですね。体感的にも納得の数字ですね。こっちもDropbox(容量100GBを年間契約しています)にアップしてあるので、いつでもどこからでもアクセス可能。自宅パソコンやハードディスクが壊れてもへっちゃらです。これまた貸し金庫みたいなサービスですね。

「ああ、あの原稿ね。もう消しちゃったよ。脱稿したからね」

会社の同僚の中にこんなことを言っている者がいたのですが、私にはとうてい信じられない行為です(苦笑)。

写真・メール・文章データ。

これらのデータがとにかく存在していれば、自分が、過去のある特定の日に、誰とどんなやりとりをしていたかは、プライベートであれ、ビジネスであれ、ほぼ復元可能。それを自らの手で葬ってしまうとは(ーー;)

ひとつひとつは断片的な情報であっても、それを脳内補完していくと、10年程度昔前のことであれば、かなり正確に思い出すことができます。推定どころか、断定できる場合がほとんどです。

「ああ、そうだ。あのとき、この企画書でクライアントを怒らせちゃったんだなあ。思い出した、思い出した」
「おお、やっぱり、怒りの苦情メールが2日後に来ている。今読んでもきつい内容だな。心が痛い」

もっとも、そのへんの掘り起こし行為を本格的にやるのは、歳をとって、リタイヤしてからの楽しみとしてとっておこうと思います。

おお、気づいたら、タイトルのEOS 10Dについてぜんぜん触れていない。
ビジネス・ブログだったら、ここで大幅に書き直しですが、このブログはプライベート・ブログだから、脱線大歓迎! これでいいのだ。

<次回に続く>



広告
カテゴリー: デジタルカメラ10年 タグ: , , , パーマリンク

デジタル・カメラ10年②(Canon EOS 10D) への2件のフィードバック

  1. 長老の娘 より:

    こんにちは!!!
    今日は娘さんは大会かな・・・??

    まこっちゃん、ブログに色つけるようになったんだねo(^^)o
    良いと思います♪

    そして私も脱線歓迎!!!

  2. 大会かどうか知らないけど娘は部活だそうです。
    奥さんは仕事行ってからその足で学生時代の友達となし狩りに出かけました。
    僕は午前中仕事だったんだけど、今から帰ろうかと。

    ブログ、色付きの方がカラフルでいいので、暇を見て塗って行こうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中