我が家のオートキャンプ小史⑧(ロゴスのグリル)

初のお泊りをどこにしようか、悩んでいるときに、ひょんなことから、高校時代の友人が、すでに、どっぷりとオートキャンプはまっていることが判明(彼はワンゲルの友人ではなく、クラスメート。高校時代は、帰宅部でしたので、私にとっては、いささか意外だったのです)。

「え? 経験者なの」

「時々家族で行くんだよ。OGAWAのテントを買ったので」

「そりゃあ、助かる(といっても、当時、私は「OGAWA」というブランドをまだ知らなかったのですが)。いろいろ、教えてよ。今度、我が家でも、デイ・キャンプから一歩進んで、お泊りしたいと思っているんだ。テントも買ったし。どこか、いいキャンプ場ないかなあ」

「だったら、那須リバー・ガーデンがお奨めだよ」

助かりました。いったい、どうやって、オートキャンプ場に目星をつけたらいいのか、とんと見当がつかなかった我が家が、貴重な情報を手に入れてのです。

「じゃあ、そこを予約するよ」

例によって、意思決定は速いのです。即断即決です。

電話かメールかわすれましたが、那須リバー・ガーデンに予約決定。せっかちな私のことですから、推測では、

電話予約

でしょうね。返答に時間を要するメール予約をするわけがありません。

予約日は、8月10日~11日一泊二日の「大冒険」がついに決定いたしました。

私自身はテント泊は何十回と経験していますが、奥さんと娘(当時、小学校1年生)にとっては人生初体験(娘はガールスカウトは2年生のときに入隊するので、このときはまだずぶの素人です・・・あんまり、小学生にずぶの素人とはいいませんが 笑)。

お泊りとなると、もう少し装備が必要になるかなあ・・・と、スポーツ・オーそりティで購入した兵器が・・・

ロゴスのバーベキュー・グリルです。

例のV字型のバーベキュー・コンロは、数回の使用で、この時期、すでにへたりがでていました。やはり、

熱に弱い

ようです(苦笑)。先日、購入した特価品の五徳といっしょです。これから、バーベキュー用品を購入する方は、この点要注意です。

今日の教訓:特価品のバーベキュー用品は、熱に弱い大リーグ・ボール2号の欠点を指摘するときの星一徹風に読んでください)

「もうちょっとちゃんとしたものを買おう」

ということで、今回は、ロゴスというメーカーの品を選択しました。価格は、…ええと…たぶん、3,980円か、4,980円

写真で見ていただいてもわかるように、バーベキューだけではなく、飯盒や鍋もつるせます

この飯盒。前回の「シュレーディンガーの米」のときに、ご紹介したものですが、この当時の購入したものだったか…私がワンゲル時代に購入したものか・・・忘れてしまいました。奥さんか娘に聞けばわかるでしょう。

一方の
ごらんのとおり、ただの鍋ではございません。

そうです、そうです。天下の・・・

ダッチ・オーブン

実は、ロゴスとともに、このダッチ・オーブンも、いっしょに購入してきたわけです。1,980円か、2,980円だったと思います

で、

記念撮影

(カメラマンは、義弟。Sony CyberShot Uで撮影されたと記録されています。)

もしかしたら、こういう形で、店に展示されていたのかもしれませんね(ビジュアル・マーチャンダイジング<VMD>という販売手法ですね)。

よく居ませんか?

マネキンが着ているとおりコーディネートで服を買ってしまう奴」

あ。恥ずかしながら、ずばり、がそうなんですね。ですから、はっきりと記憶にはありませんが、

「キャンプに役に立つ

という基準よりも、

「絵的に、キャンプっぽく見える

道具を優先的に選んでしまっている気がいたします。

いわゆる、

形から入る

典型ですね。

しかも、

一石二鳥

バーベキューしながら、

「同時に」

ご飯が炊け、ダッチ・オーブン料理ができる・・・

最高じゃないか」

と私の目には映ったはずです。

というわけで、義弟と二人で楽しく、ルンルン・ショッピング・・・というわけだったのでしょう。

ちなみに、私が座っている赤いチェア。これもいっしょに購入したようですね。我が家は今まで、一貫して、

お座敷スタイル

を採用してきました。義妹夫妻からプレゼントしてもらった、コールマンのテント内マットで、デイキャンプは楽しんできました。

例のベンチチェア一体型ピクニックテーブルもありますが、これではくつろげません。また、デイキャンプとは異なり、長時間一箇所に滞在を余儀なくされるお泊りキャンプですから、雨対策も考えておかなければならなかったわけです。地べたに座る「お座敷スタイル」の限界です。

そこで、スポーツ・オーソリティのオリジナル・チェアを購入。一脚980円か、1,980円だったはずです。一度に三脚買ったのか、追加で二脚買ったのか、定かではありませんが、那須リバー・ガーデンには、三脚持参しています。

これで、装備はばっちり(と、当時は思い込んでいました)。

あとは、2週間後のキャンプ当日を待つばかりです。

<次回に続く>

広告
カテゴリー: 我が家のオートキャンプ小史 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中