我が家の登山装備リスト

八ヶ岳縦走記録を綴っている途中ですが、今回の山行を振り返りながら、忘れないうちに、登山装備についてまとめておこうと思います。

PDFにしてみました。

我が家の登山装備リスト

以前に、オートキャンプの装備品リストをアップしたことがありますが、今回は、その登山版となります。

登山装備を考えるとき、宿泊するかしないか、夏か冬か、テント泊か山小屋泊まりか…大きくこの3つの変数により、装備品は異なります。ザック1つ見ても、最適な容量というのは異なります。
ですが、ここでは、場合分けするのも面倒なので、雪山・冬山を除き、一番荷物が重くなる場合、すなわち、

晩秋・初冬のテント泊

を想定しています。雪のあるところは想定していません(まだ、十分に道具を把握できていないので)。

それ以外の場合は、その時々の必要に応じて、余分なものは持たなくてもいいわけです。

私の装備の特徴は、

① カメラは、コンデジとデジイチを両方持参する
② 天体撮影を前提に装備を考える
③ 下着の着替えは宿泊数だけ持参する
④ 行動中の防寒対策は、フリース、ダウン、雨具の3段階で考える
⑤ 眠れない時の暇つぶしや山行記録用に備え、iPhoneとキーボードを持参する
⑥ 電池類は予備を含め、多めに持参する

という以上6点が特徴です。逆に言えば、この点は、一般性・普遍性のないリストということになります。

広告
カテゴリー: 登山は生涯の趣味 パーマリンク

我が家の登山装備リスト への2件のフィードバック

  1. やぎ より:

    装備、すごい量ですね!
    手持ちの装備がまだまだ少ない私からすれば、うらやましい気持ちもありつつ、リストを見るだけで目が回りそうでした(笑)

  2. やぎさん

    こんにちは。出張中でさっき帰ってきました。コメントが遅くなり、申し訳ありません。

    装備は、一部、「今後購入予定」のものも入っています(笑)

    自然にとけこみ、デジタルなものは持っていかない!くらいのほうがよいのでしょうが、私の場合、キーボードがないと、どうしても、暇を持て余しますし、仕事がサービス業なので、いつでも関係者から連絡が入るので、メールや電話を生活から切り離すことができません。

    結果として、荷物は重くなりますし、でかくなります。困ったものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中