健康と美容のために、スペイン料理には一杯のサングリア

例によって正確には同期会です。でも、誰も友人たちが同期会とはいわないので、本ブログでは同窓会と表現しています。

先週は高校。今度は中学。

しかも、今週は土日と二日続けてになっているのは、土曜日に「前夜祭」という企画があるからなのです。

理由は、先月八ヶ岳の麓で電話で話した友人が新潟から出てくるのですが、彼は開業医なので、日曜日中に帰らなければならないのです。しかも、新潟市内ではなく、けっこう遠くなので、同窓会開始後30分くらいしかいられない…

たいへん仲の良かった親友なので、20年ぶりだし、もっと飲みたい、話したいなあ…と思っていたのですが、ひょんなことから、もう一人の(こっちは地元の)友人の提案で。

「前日に飲もう」

ということになりました。
前夜祭というわけです。

幹事役の友人の提案で、近くにあるちょいと美味しいスペイン料理店があるのですが(なんと、ここも同期生の1人のお兄さんがオーナーシェフを務めています)、そこでワインでも…ということになりました。
専門医が一緒なので、尿酸の高い私も安心して飲める(あ、もっとも痛くなったら、目の前に医師がいても、どうにもならないんですけどね)。

先週、高校の同窓会の際にも、2次会まで一人医師がいてくれたせいもあり、これまた、大酔っ払い。
どうも、医者がそばにいると、安心感からでしょうか、酒量が増えていけません。

ま、明日、土曜日の前夜祭の、あまり飲み過ぎないように注意しましょう。

理由
① 新潟からせっかく来てくれた友人に介抱させたら申し訳ない
② 痛みで翌日の同窓会本番に出られないようになっては本末転倒

…ですからねえ。

でも。でもですねえ。シャンピニオンがあると、何杯でもワインが飲めてしまうので笑
最もスペイン料理の時には、私はもっぱら、サングリアです。
友人たちがワイン飲んでいても、一人でサングリア。
友人たちがビールを飲んでいても、一人でサングリア。

私のシャンピニオン&サングリア好きは、何年か前に通っていた社会人向けの大学院の友人たちが一番良く知っていました。

「今日は、まこっちゃんのために、スペイン料理にしました」

と、よく幹事役の友人がスペイン料理店を予約しておいてくれました。なにせ、メンバーの中では、私が最年長。年下の友人たちの好意と配慮に感謝。
私だけ別メニューで、ずっと、シャンピニオンとサングリアでした。

で、

「ちょっとトイレに失礼」

と、立ち上がった瞬間に、

「くらっ」

となり、自分の酒量・酔っ払い度合いに気づくわけです。韓国料理を食べている時の

「真露」

といっしょですね…この感覚は(笑)

もっとも、私の場合、そこで、

「はっ」

とするというよりも、ある種、この感覚を楽しんでいる気がします。

「立ち上がるまで自分の酒量・酔っ払い度合いが把握できない楽しさ」

みたいなものです。
あまりほめられた飲み方ではありませんが、酒の飲み方・楽しみ方は、人それぞれ…ということでご勘弁を(笑)

「健康と美容のために、食後に一杯の紅茶」

という有名な言葉があります(ご存じない方は、ググッてみてね)が、私の場合は、さしずめ、

「健康と美容のために、スペイン料理には一杯のサングリア」

なのです。

さあて。土日しっかりと飲むためにも、仕事をちゃんとやらねば 汗

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中