母とパソコン

70を越えた母のパソコン熱が久しぶりに高まっています。

以前に一度パソコン教室に通ったことがあるのですが、英会話でもパソコンでも、使わなくなるとすぐに忘れます。

それでも今回は、

「使えないままの状態は悔しい」

とのことで、一念発起。再び、勉強し直しているようです。

ところが。

一念発起したにもかかわらず、インターネットが突然使えなくなってしまったと伺い、様子を見に行ったのです(実家といっても歩いて5分かからないところなのです)。

いろいろ調べてみると、どうも、原因は、パソコンに刺さっている無線LANカードがおかしい模様(有線に切り替えると、インターネットにはつながります。持参した私のパソコンやiPhoneはそのまま無線でインターネットにつながりますし)。

とりあえず、有線でつなげることを母に告げ、無線LANカードを後日交換することになりました。

仕事で毎日パソコンをいやおうなしに使わざるを得ない現役世代と違い、母の場合、パソコンは

「あってもなくても困らない存在」

です。

ですから、自然と遠のき、いつの間にかをかぶった存在になっておりました。

インターネットがつながらない状態が長く続くと、また、パソコン熱が冷め、が舞い戻ってきてしまうかもしれないと思ったのです。

母がパソコンから遠のいた理由は、他にもいくつかあります。たとえば、

「起動が遅いこと」
「反応が遅いこと」

もそのひとつ。実は、これがすごく大きな理由ではないかと思います。

「便利、便利と聞いていたが、何をやるんでもとんでもなく時間がかかる

という経験は誰にでもあるものです。パソコンに対する期待が高ければ高いほど、いざ、実際に使ってみての落胆が大きくなります。

パソコンにある程度詳しい方なら、

① デフラグをかけたり
② お掃除ソフトを使ったり

と、パソコンの反応が遅くなるのを 防止する方法を知っています。

でも、世の中の大半の方々は、何年たっても、

「買ったまんまの状態」

でパソコンを使っているのが普通。①②をやっている私ですら、数年で動きはとろくなり、

③ 初期化・OSの再インストール

をしなければならないですからね。雑誌『日経PC21』が紹介しているような最新のパソコンお掃除ソフトをどんなにマメに活用していても、かならず、パソコンは、しばらくたつと、

「買ったときに比べて、性能が著しく低下する」

という特性があるのです(本当)。残念ながら、これだけは、避けては通れない真実なのです。

もちろん、クルマにせよ、家電にせよ、経年変化・経年劣化という現象は当たり前のように存在します。しかし、パソコンは、

「経年変化・経年劣化が激しく、購入した当初の性能を長期に渡り維持することはかなり難しい

という性質を持った製品なのです。昭和のテレビでもない限り、買ってから数年で、スイッチを入れてから、3分たたないと絵が映らないということはありません。エンジンを5分くらい温めないと走らせてはならない自動車というのも、いまやClassicカーの世界だけになりました。

すべからく、工業製品は、

「スイッチを入れたら、即、反応する」

という原則に私たちは慣れてしまっているのです。

ところが、こと、パソコンに関してだけは、この原則唯一の例外的存在
にもかかわらず、世の中では、このことがあまり知られていない。不思議な話です。

「パソコンは便利」
「パソコンがあると何でもできる」
「パソコンで世の中が変わった」

とまあ、手放しに長所ばかりが取り上げられる始末。ウイルス問題や情報漏えいに関する問題などセキュリティに関する問題はよく取り上げられるんですがね。肝心の「経年変化・経年劣化」については、専門誌を除き、ほとんど触れられることはありません。

これじゃ、どこぞの、悪徳生命保険会社の営業マンとなんら変わりません(保険のいいことばっかりを説明して、悪いことには触れない)。

本来、大手家電量販店で、パソコンに詳しくない人に対して商品を売る際には、

「パソコンですか? いいですよ、いろんなことができて。ワープロもインターネットも楽しめます。テレビにもなりますし、録画もできます。デジカメの映像も保存できますしね。
あ、でも、気をつけてくださいね。いろいろ手を尽くしても、数年でパフォーマンス(性能)は3分の1くらいに低下すると思ってください。
ひどいもんですよ。
起動とかめちゃめちゃ遅くなりますし、反応も鈍くなります
それでも、我慢できるのであれば、購入をお勧めします。
雑誌なんかで紹介されている、デフラグやお掃除ソフトを使えば、多少は延命しますがね、何年に一度かは、思い切って、初期化するしかありません。そうでないと、購入当初の性能は維持できませんので。ご注意ください。
そういった類(たぐい)の知識がないと長らく楽しめない商品だと思ってくださいね。普通の家電とはそこのところが大きく違うんですよ。
いかがです? けっこう敷居の高い商品でしょう。ま、要するに、よく申し上げて発展途上。ま、ぶっちゃけ、不完全な製品なんですよ。
それでもよろしかったら、お売りしますよ」

と、アナウンスしてから販売すべき商品なのです。

ハードディスクが大きくなったとか、CPUの性能がよくなったとか、テレビを見ることができるとか、インターネットで株取引ができるとか、遠くに住んでいる孫の顔が画面で楽しめるとか・・・そういう目先の利益だけを述べるのではなく、基本的・根本的・絶対的・根源的・普遍的・不変的

リスクの開示

こそ、最初にするべきなのです。先日も、このブログで書いたとおり、パソコンは、

「便利なもの」
「便利なはず」

だと思い込み

我慢

して使っている方があまりにも多いのに驚きます。

ざっと、私のごくごく身近なところ(月に数回以上顔をあわせる仕事以外の人間中心)を見ても、性能低下するパソコンを我慢して使っている人はこれだけいます。

① 娘
私のお下がりのThinkpadを使用。つい先日まで起動に10分近くかかるまで性能低下していたのに「我慢」していた。調べてみたら、自動的にハードディスクのバックアップをとり続けるシステムがそのまんま機能し続け、ハードディスクの残量がゼロに近い状態だった。この自動バックアップ・システムを停止し、デフラグをかけ、お掃除ソフトでハードディスクをきれいにしてあげると、見違えるほどの速さに! コストはゼロ。処理時間2時間程度。

② おくさん
我が家で唯一、ウインドウズVistaを使用。ぎりぎりのメモリーしか積んでいないので、もともと立ち上がりが遅い。それに加え、大量のファイルをデスクトップ表示。これでは立ち上がりが遅いのは当たり前。しかも、一度もデフラグ、お掃除ソフトを使用したことがないらしく、これまた立ち上げがめちゃめちゃ遅い。現在、まだ、そのままになっているので、近々、大幅なてこ入れをすることを提案中。

③ 大阪時代の部下
仕事でパソコンをずっと使っていたので、オフィス系ソフトは使いこなせる。ブログをやっているので、時々そのページを読みに行くのだが、先日、パソコンが起動しない! 過去のデータが全部消えた! とコメントがあり、びっくりして、処方箋を投稿。しかし、時すでに遅し。パソコン自体がお釈迦に。今は、ネットカフェから、ブログ更新を続けている。

④ 娘の友達のお父さん
元々は娘の友達のお父さんですが、現在は、「長老」の名でコメントをしてくれることがある私の飲み友達でもいらっしゃる方。iPod Classic に入れるための音楽データをを外付けハードディスクに移したいという相談を受け、休日に訪問。itunesの設定を変えつつ、データを移行。ただ、このときも、データの入れ替え云々以前に、使用されていた自宅書斎のパソコンの起動・反応があまりに遅いのでびっくり。「いつもこうなんですか」と聞くと「遅いでしょう」と苦笑い。関係ありませんが、実はこの方も医師(最近、周りに医師が多い)。「お掃除ソフトでハードディスク内、きれいにしたほうがいいですよ」と申し上げたが、何せこの日の目的は、データの移行。それ自体が当初うまくいかなかったこともあり、パソコン内お掃除問題は棚上げ。そのままになっています。今度うかがったときに、できうる限りの処置を施し、処方箋をお渡ししますm(__)m。

で、

⑤ 母

というわけです。③の方を除き、仕事以外で顔をあわせる身近な人間の大半が、同じような状況にあり、それを我慢しているわけです。身近な人物の中で、唯一の例外は、義弟。彼はIT関係の仕事をしており(その筋ではかなり有名)、私もわからないことは彼に聞くようにしています。

ブログを読んでいる方の中には、

「まこっちゃんは、パソコンに詳しいから、そういうふうに思うんだよ。パソコンに厳しすぎ

と、おっしゃるかたがいるかもしれませんが、そんなことはありません。私は間違いなく、パソコンは素人。素人だからこそ、うまく使いこなせず、いつも「我慢」に強いられてきました。ただ、私は「我慢」がきらいなので、他の人よりは、

「これは違うんじゃないか」
「こんなはずはないんじゃないか」
「もうちょっと反応がよくなってもいいんじゃないか」
「高い金出して買ったんだから、なんとかしたいよ」

あえぎ、もがき、試行錯誤してきただけです。

私自身、パソコンは本当に素人。WordとPowerPointが仕事柄使いこなせるだけです。パソコンの本質的なシステムはぜんぜんわかっていません。
一人では、インターネット接続やらメールのアドレスの設定すらうまくできない場合が多々あります。いまだに、ホームページの立ち上げ方もわかりません。最近は、マシンが賢くなり、自動的に設定されるようになりましたが、それでも常に不安。ちゃんと体系だてて勉強したわけではないので、いつも、わからないことにぶち当たり悩んでいます。
先日購入してきたMacBookAirもいまだにプリンタにつながらず悩んでいます笑 そんな程度です。

ですが、そんな私でも皆さんにいえることは、

「パソコンを普通に使おうと思ったら、デフラグお掃除ソフトについてだけは学んでおいたほうがいい(ついでに、初期化・OSの再インストールもね)。」

という点です。

インターネットの使い方とか、ワープロソフトの使い方とか、デジカメで撮ったカメラの取り込み方とか・・・と同じくらい、いや、それ以上に、大切な知識です。そうでないと、パソコンはあっという間に使いにくくなる、なにせ、不完全な製品だからです。

昨日は、母に、さっとネットにつながり、さっと写真を覗くことができる(母のパソコンの利用目的はほぼ90%がこの2つ(ネットと写真)。メールは携帯がありますので)「環境を設定」し、帰って来ました。

ううむ。我ながら、親孝行だったと思います。ノーストレスで、インターネットと写真閲覧ができる「しくみ」を構築するとは・・・。本当に喜んでくれましたのでね。
こんなに喜んでくれたのは、数年前に、紅葉の京都旅行をプレゼント(といっても、出張中の大阪に呼んだだけなんですが(^_^;))したとき以来ではないでしょうか。

親族の皆さん。もし、私の実家を訪れる際には、私の構築してきた「しくみ」を是非是非ご覧くださいね。目からうろこですよ。

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

母とパソコン への2件のフィードバック

  1. 長老 より:

    デフラグ、クリーナーは自力で導入しました。やはり多少は早くなるようです。
    娘のPC履歴はすぐに重くなるほどネットサーフィンしまくっている様子です。

  2. こんばんは。
    それは何よりです。
    でも、デフラグやっても、クリーナーいれても、だんだん遅くなる…これがパソコンの1番困ったところです。
    大きな会社だと、情報システム部の人がきれいに初期化してくれたりするんですが、自宅で使う場合、全部自分でやらなきゃなりません。中小企業もいっしょです。

    PC履歴もたまると遅くなりますよね。クリーナーで綺麗にしておけば大丈夫でしょう。もっとも、お父さんにとっては、パソコンが重くなることよりも、お嬢様のネットサーフィン熱が強いことの方が気になるのでしょうね笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中