史上最強の味噌

うまい味噌など今時いろいろなところにあります。
今日のタイトル「史上最強の味噌」とは、あくまでも私にとっての史上最強の味噌という意味です。
グルメというわけでもなく、どちらかといえば、味を気にしない私ですが、以前にも書いたとおり、娘娘のジャージャー麺だけはたいへんなこだわりがあります。
これがあるゆえに、転勤とか海外移住とかはできないとまで書きました。

「できることなら、あの味を家庭で」

というのは私の30年来の願いでした。

ところが、今日、昼食をとりに、娘娘に行き

「ジャージャー麺1つ」

というと、マスターがカウンターの目の前に出てくて、おもむろにダンボールをあけるじゃありませんか。
そのダンボールから、おいしそうな味噌の塊が登場!
そして、中華鍋へ放りこまれ、数分後には、ジャージャー麺となって私の前に出てきたわけです。

こうなると、iPhoneの出番です。すぐさま、メモ取りソフト、すなわち、evernoteを起動。

ダンボールに書かれている情報を書き込みます。

「岩田醸造」
「北海道みそ」
「紅一点」

そのまま、Googleで検索です。

キター!!!

http://www.7netshopping.jp/food/detail/-/accd/2101870722/subno/1

目の前のダンボールと同じ箱がネットに笑

これは買ってみるしかありませんね。

調べてみるとこの味噌。相当有名。札幌ラーメンには欠かすことのできない味噌だそうです。

月末に「男キャンプ」というイベントがあるんです。
私と私の義弟と私の高校時代の友人と義弟の娘のお友達のお父さんと4人でキャンプに行くのです。昨年も2回行っているメンバー。関係はめちゃめちゃややこしいですが、ま、今ではキャンプ仲間兼飲み友達というわけです。

この男キャンプにも、この味噌は調味料として持って行こうと思います。
なぜなら、この4人。いずれも、娘娘のファンなのです。

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

史上最強の味噌 への3件のフィードバック

  1. なかじ より:

    男キャンプの楽しみが増えました。
    他にも味噌味でせめる料理を探してみます。

    • ありがとうございます。
      楽しみですねえ、男キャンプ。

      ブログで、過去の男キャンプの特集でもやりたいのですが、11〜12月はいそがしくて笑

      本業のほうのビジネス・ブログの更新で手一杯です。
      でも、またちょこちょこ書きますね。

  2. はじめまして。
    都内に引っ越してからというもの、なかなか、娘々には行けません。
    たまに行っても、結局、定番の炒麺と餃子、スタカレーあたりになってしまいます。
    さいたまにいた頃も、娘々では、炒麺(中国風焼きそば)、スタカレー、餃子、チャーハン、レバニラ炒めあたりが定番で、意外とジャージャー麺はあまり注文しなかったのですが、あの独特の味わいは、なかなか再現できませんね。
    さて、北海道味噌を使っていたのは初めて知りました。
    私は、娘々のジャージャー麺を意識して味噌ラーメンを作る際は、市販の生タイプの味噌ラーメンを利用しています。
    麺は、スーパーで売っている、大勝軒などの、つけ麺用の超太麺を使います。
    スープは、添付のスープに、生姜やにんにく、少量の豆板醤(あまり入れると、あの独特の甘さが無くなりそうです)、好みでラー油を入れればいいと思います。

    ちなみに、私のブログでは、娘々の炒麺、スタミナ、レバニラのレシピを掲載していますので、ご興味がおありでしたら、ぜひ、ご一読下さい(他の私のブログと連結しています)。

    なお、チャーハンは、具は玉子、ハム、長ネギで、味付けは、シンプルに、塩、胡椒、味の素でOKです。
    好みで、最後に醤油を少し足してもいいかも知れません。

    餃子は、市販の餃子の皮(なるべく小さくて薄いもの)、ひき肉はフードプロセッサーで更に挽いて、みじん切りのキャベツと合わせ、普通に餃子のあんを作り、五香粉という中華調味料(スーパーにあると思います)を適量入れると、それっぽくなります。

    よかったら、チャレンジしてみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中