蕩児たちの冬キャンプ

週末は一泊二日で大洗で恒例の「男キャンプ」です。

男キャンプとは、この数年不定期に開催している男だけのキャンプ。どうして、男だけかというと、こんなに寒くなってからのキャンプ企画には、女性陣(各家庭の奥様・お嬢様方)は絶対に

行くわけないでしょう

ということになりますから、必然的に男だけのキャンプになるわけです。

もともとは、私と義弟とで、12月の秩父でキャンプをやったのがはじまり。日が照っている間はよいのですが、深夜になると冷える冷える。熱燗だかウイスキーだか忘れましたが、とにかく、アルコールで体を温めないと、死にそうです。あ、でも、義弟はビール好きだから、寒空でもビールだったかな…

その時は、まだコット(キャンプ用ベッド)を持っておらず、地べたに寝たんでしょうね。もちろん、マットは引いたんですが。エアーマットの義弟は全然平気だったようですが、私の薄いインフレータブルマットはほとんど役立たず。背中が寒くて、ほとんど眠れませんでした。

しかし、基本コンセプトは、

寒さを楽しむ

なので、それでいいのですがね。

ちなみにその時に撮影した写真がこちら。

第2回目は、私と義弟Mと義弟の娘(姪)のお友達のお父さんNさんとその息子さんTR君と私の高校時代の友人T君という大人子供入り交じっての5人で開催。雨の大子での開催となりました。大子のキャンプ場(グリーンヴィラというのですが)は、日本でも最高に設備が整った、まるで、高級リゾートのようなキャンプ場。野性味の「や」の字もありませんが、

「一度は行ってみたい」

ということで、開催。あいにくの雨でしたが、とても楽しく飲みました。

第3回は、昨年冬。場所は千葉の亀山
私と義弟Mと義弟の娘(姪)のお友達のお父さんNさんと私の高校時代の友人T君という大人4人で開催。ちなみに、子どもがいない場合を特に、「オヤジキャンプ」ともいいます。
なぜ、例の息子さんTR君がいなかったのかというと、父親のNさんは息子がいると他の「独り者」と違い、落ち着いて飲めないため、うまいこと息子TR君を言いくるめて、来られないように工作したからです。ちなみに、TR君は私の高校時代の友人T君が大好き。

「ねえねえ、お父さん。今回はTさん、来るの?」
「残念ながら、Tさん、来ないみたいだよ。お前はどうする?」
「じゃあ、僕行かない」

とまあ、親子間でこんな会話があったようです。
たしか、友人T君は、直前まで参加が不確定だったかもしれません。
ここまでは、よくある話です。

ところが。
ところがです。
後日、T君が「参加」を表明したのですが、普通、そのままにしておけばいいじゃないですか。
ところが、Nさんは、正直に、

「あ、そういえば、Tさん、来ることになったらしいよ」

とTR君に教えちゃったんです。そうなると、当然、TR君としては、

「じゃあ、僕も行く」

ととたんに参加を表明。
でも、息子が来るんじゃあ、Nさん、一人だけ自由を失ってしまいます。落ち着いて飲めません。

「ブブー(ブザーの音)。あ、残念だけど、今回のキャンプは参加を締め切りました

「…」

そもそも、真冬のキャンプ場などというのは、ほとんど無人の荒野であり、テントを何個張ろうが文句など言われないのが普通。しかも、この日はN家のクルマで移動を予定。このクルマ、確か7人乗りなのです。いったい、どんな「締切り」だいいいいいいいい 泣!!

だまっていればいいじゃないですかあああ。T君参加のニュースは、大人たち(オヤジたち)がこっそりと知っていればよい話なのですから。まったくもおおお。

まあ、キャンプ当日に、この話を聞いて、大爆笑というか苦笑というか(TR君、ごめんね。大きくなったら飲みに行こうね。ご馳走するからね)。
Nさんは、我々4人の中では最年長なのですが、年下の3人からそうとう

「ひどいオヤジだ笑」

と突き上げられ、苦笑いです。

まあ、この3人も子供ほっぽって、キャンプに来ているわけですからね。基本的に批判する資格はありません。

TR君には悪いのですが、この日も酒がうまかった。料理はNさんが中心に作ってくださったのですが、いやあ、うまかったなあ。最高でした。

 

 

さてさて、今回は、そのT君が都合悪く欠席を表明。私と義弟Mと
例のちょいワルおやじのNさんの3人で、海鮮をつまみながら、一杯やるために、真冬の大洗にドライブです。
日本酒の熱燗にウイスキーのお湯割り。焼酎も持って行きたいが、白ワインも捨てがたい。でも、元々僕は赤ワイン党。海鮮でも、赤ワインありの男なのです。でも、やっぱり、ビール党の義弟につきあって、ここはビールか。ええい、まよわず、全部持って行こう〜〜〜〜

追伸

友人T君の不参加理由は、娘さんの面倒を見なければならないからだそうです。誰かさんとは大違いである 笑
Tとは、この間、同窓会ではお会いしているのだが、12月の忘年会でも都合合わず,会えないものなあ。また、楽しく飲もうね。まあ、パイロットのNとSと新年会の企画があるので、誘いますね。

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

蕩児たちの冬キャンプ への10件のフィードバック

  1. kasoh より:

    以前、SP Webで『リンかけ』ネタで食い付いた、ギャラクティカkasohです。。。

    男祭、良いっすね!!
    特に寒いこの時期というのが最高です!!
    出来る事なら、合体してみたいというのが本音です。。。
    というのも、まこっちゃん(親しみを込めて生意気ですが敢えてそう呼ばさせて頂きます)の大冒険を知ってからは、毎日2回は更新状況をチェックしてしまう、いわばまこっちゃんフリーク、まこっちゃんストーカー、まこっちゃんオリキ・・・???

    北斗の拳・ガンダム・ガッチャマン・俺の空、そしてカイジネタといい、まさにドンズバです!!

    今後も、まこっちゃんの大冒険楽しみに拝見させて頂きます!!

    • こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      そうそう、寒い時期なので、あえて、「寒さを味わう」をテーマに開催しているのですよ。お馬鹿ですねえ、我ながら。

      『リングにかけろ』…いい漫画でしたねえ。よくわからないインパクトだけのストーリー展開ですが、とにかく、わくわくしましたね。

      『機動戦士ガンダム』や『北斗の拳』『ガッチャマン』はメジャーですけど、『リンかけ』は間違いなくマイナーですし、『俺の空』も読んだことのない人も多いですよね。でも、読んだ人間には強烈なインパクトを与えてくれましたねえ笑

      ご愛読、本当に感謝です。
      なかなかプライベート・ブログというのは時間がないと続けられませんね。ほかにも一杯書きたいことがあるんですが、なにせ年末は仕事がいそがしく…

      あ、でも、キャンプに行く時間はあるんですが 汗

      今後とも、差し支えなければ、どうぞ、お立ち寄りくださいm(__)m

  2. kasoh より:

    『俺の空』のインパクトは、安田一平が初めて女の人を知った時に、一夜にして大人の男に変わったのを覚えています。
    『まこっちゃんの大冒険』を知った自分は、来年南八ヶ岳縦走を知るでしょう!!
    あっざ〜す!!

    • そうそう。そうでしたそうでした。『俺の空』。懐かしいですねえ。
      安田一平は格好良かったですね。彼はその後、刑事になって、覚せい剤の取締に命と財産を掛けるんですよね。

      八ヶ岳…本当に素敵な山でした。
      今月号の『山と渓谷』。たしか、冬の八ヶ岳の特集でしたね。
      私には、冬の八ヶ岳は

      「10年早い」

      というよりも

      「10年遅い」

      のでパスしますが、夏にはまた行ってみたいと思います。

  3. なかじ より:

    TRの父です。
    大子でTRがウルトラマンエースのDVDを見続けて自動車のバッテリーを上げてしまったことを思い出しました。

    「ひどいオヤジだ笑」の言い訳はしません。
    男は「だって」と「でも」は禁止ですから・・・。

    TRがまったりとした時間を過ごせる男子になるか、ひとりで探検にいけるような男子になったらまた連れて行きたいと思います。
    そう遠くないと期待しています
    って世話をしないってことの裏返しだとのつっこみは受け付けます(笑)。

  4. Nさん、こんばんは。

    週末はよろしくお願い致します。楽しみにしています。
    ネタにしてすみませんね。時効ですから笑

    そうそう、そういえば、ウルトラマンA、TR君は食い入るように見ていましたね。
    大人は呑んだくれていましたので笑

    ぜひぜひ、TR君の再参加、お待ちしております。
    うちの娘は行くかなあ。行かないだろうなあ。部活に夢中のようですよ。中学生ってそんなものですね。

  5. kasoh より:

    小学校4年生と3年生のW娘を持つ父親としては、数年後に迎えるであろう過酷な運命に、戦々恐々としております・・・

    • 私たち一家の男キャンプも、もともと、義弟との会話の中で

      「やがて娘は参加しなくなるであろうから、その後は男同士で楽しもう」

      という構想が生まれ、そこから「男キャンプ」が生まれてきたのです。

      姪はまだ小学校中学年ですが、我が家は中学生ですからね。
      なかなか親とキャンプには行ってくれません。
      夏休みに1回くらいは家族旅行でOKのようですが笑

  6. kasoh より:

    男祭!!最高です!!
    上の娘には、最近『キャンプ』のキーワードが禁句になりつつある様な・・・(哀)

  7. うちも一時期、

    「キャンプ行くよ」

    というと如実にやな顔される時期がありましたよ笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中