今夜も同窓会④(文化祭・二日目午後)

「どうせ売るなら、風船もセットで売らないか」

セットではなくとも、「文化祭記念グッズ」の1つとして売り込めばいいわけです。

「後夜祭(ダンスパーティ)に参加の方は、こちらで、『◯◯高祭 記念風船をお買い求めください」

風船はそもそも、校内の展示を見る際にはじゃまになります。
しかし、外に出る人には、ちょうどいいおみやげになります。

昇降口に入る客にはバッジは売れても、風船は売れません。
逆に
昇降口から出てきた客にはバッジはもとより、風船も売れるのです。

「ああ、なるほど。後夜祭に行くには、バッジをつけて、風船を持っていかなければならないのね」

とお客に思わせればいいのです。
来校してくれた女子高生たちは、飛ぶように風船を買っていきます。もちろん、バッジも。

風船の原価はきちんと覚えていないのですが、ボンベが3万円くらいはかかったと思います。
長崎屋への加工賃は最初の100個、追加生産分が200個ですから、合計300個。1個100円ですから、300個で 3万円です。
合計 6万円。
それ以外にちまちまかかったものを足しても、7万円には至っていないはずです。
元々売っていたスクリューキャップは単価平均50円くらいのはずです。でも原価はほぼゼロ。100個売れていれば、5千円の売上。全部儲けです。

バッジの売上は
例の高級品(記念バッジ)が 1個200円ですから300個で6万円(3万円の儲けですね)
風船はおそらく400個くらい売れたはずです。ボンベは空になったんじゃなかったかなあ。今日、AK君に確認してみましょう。たしか、彼も風船担当だったと思います。
風船はいくらで売っていたんだろう…たぶん200円です。ボンベ代があるので、あまり安くは売れなかったんじゃないかなと思います。
400個で8万円の売上。ボンベが3万円であれば、もうけはざっと5万円。

こうやって計算すると、
売上
バッジ(スクリューキャップ)  5,000円
バッジ(似非記念バッジ)   60,000円
風船             80,000円
合計             145,000円

ですね。
で、もうけは

バッジ(スクリューキャップ)  5,000円
バッジ(似非記念バッジ)   30,000円
風船             50,000円
合計             85,000円

もうけで10万円まで行っていないですね。第1回に書いた私の記憶が間違っているようです。
売上が約15万円、利益は8万円といったところでしょうか。

あ、でも、正しい気がします。

「1人1万円の配当」

でしたからね。
もちろん、現金で配当ではなく、

「飲み代」

に使ったわけです。
高校生が1人1万円居酒屋で飲む。

豪勢ですね。

さあ、みんなで ぱあっと行きましょう〜

あ、でも、浦和で当日飲むと、先生方の目が厳しいですからね。
ここは落ち着いて、作戦を練りましょう…ということになりました。

次回に続く

広告
カテゴリー: その他 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中