百聞は一見に如かず①

ヤマトでも見に行こうよ」

正月に姪を連れて我が家を訪れていた義妹夫婦からの突然の申し出
この日は、義妹一家はクルマで遊びに来ていたため、酒を飲まず、私一人が真昼間から

「お正月恒例・樽酒

をしこたま飲んでしまい、佐渡先生状態。しばらく、寝室で寝ていたのですが、18:00を回ったあたりで、リビングの笑い声につられて起きてきてみると、姪が我が家にお泊りする話が決まっており、

「それならせっかくのチャンスだし、映画でも…」

ということになったのです。
姪はまだ小学3年生。「ヤマト」はちょっと無理。で、姪の代わりに

ということになったのです。

「では早速時間を調べてみよう」

ということになり、自宅リビングのテレビに接続されている

「Mac mini」

で映画館を検索。付近の映画館で

「18:30よりスタート」

と表示が!

「無理だな。ちょっとだけ間に合わない

私があと20分くらいはやく目覚めていれば、間に合ったのですが。

「では、夜21:15からの回で…」

このへんがすごい。

「遅いからやめよう」

とはならないところがすごいでしょう。

ゆっくり食事をとり、テレビを見て、ようやく出発。

レイトショーなど数十年ぶり。
そういえば、私はこの映画館の会員。会員証を持っていけば、レイトショーはかなり安く見られるはずなのです。

<次回に続く>

広告
カテゴリー: その他, もっと光を! タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中