「109対0」⑤

心に残る名台詞(名場面)。

前回は、「宇宙黒騎士」…もとい「機動戦士ガンダム」の1シーンをご紹介いたしました。

ところで、
わが国には不正競争防止法という企業間の不正な競争を防止するための法律があります。
そのなかで、著名表示冒用行為という企業の行動が規制されています。著名表示冒用行為とは、要するに、世の中の人が広く知っている商品等表示(たとえば、商標、つまり、ブランド名)を勝手に使ってはならないというものです(不正競争防止法2条1項2号)。
たとえば、歌舞伎町で「キャバクラ・SONY」というお店を開いてはいけないという規制です。

何でこんな話をするのかというと…

ララァが載っていたモビルアーマー・エルメスといえば、緑色の筐体に特徴がある

「エルメス」

です。

「エルメスのララァ」っていうくらいですからね。知らない人が聞いたら、米倉涼子とかもぶっ飛びの派手なお姉さんかと思っちゃいますが、実際は全然違います。
このとおり、彼女が操縦するモビルアーマーは、物語の中では、ちゃんと「エルメス」と言う名前で登場するのですが、プラモデル(いわゆるガンプラ)は、

「ララァ・スン専用モビルアーマー」

という名前で売られています。

ファッションブランドである「エルメス」と名称が被り、不正競争防止法2条1項2号の著名表示冒用行為に該当するおそれがあるためです。

で、私も、法律の勉強のために

「ララァ・スン専用モビルアーマー」

のガンプラが欲しいなあ…と思っていたら、奥さんからバレンタインのプレゼントが!!
もしかしたら、ほしかった

「ララァ・スン専用モビルアーマー」

かなあと思って…

開けてみると…

な、な、なんと!! 出張先のハワイ土産の

「エルメスのネクタイ」

が登場!

惜しい笑! かすっている!!

念願の

「ララァ・スン専用モビルアーマー」

ではなかったけれど、

「人生・初・エルメス!」

そういえば、この間、伊勢丹のエルメスで、男性用のちょっと感じのいいコートが出ていたので、お店の人に値段を聞いたら、あっさりと

「150万円です」

といわれました。ぶったまげて、楽しんごみたいなポーズになるところでした。目がばってんマークになって、背中を丸くして、店を出てきました。10万円くらいだったら、考えたのに… 常識がないというのでしょうね、こういうのを。

というわけで、

「ララァ・スン専用モビルアーマー」

じゃなかった…

「人生・初・エルメス」

大切に使わせていただきますm(_ _)m

「高かったんじゃないの?」

と尋ねると、円高の影響で、今なら、ネクタイくらいであれば、他が届く価格だったそうです。例のコートは…無理でしょう。クルマでも手放さない限り…

<この稿終わり>

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

「109対0」⑤ への2件のフィードバック

  1. まきすけ より:

    私が買ったビグザムのプラもは、ビグザム頭部がゴムで完成品
    足は合金で差し込むだけという酷い物だったです。
    今考えたらどこもプラモでは無いので、もしかしたら間違って買ったのかもしれません。

    若かりしころの奥様は、なぜかアッガイちゃんを作っていたおぼろげな記憶
    シャア専用でした。
    あれは直哉が買ったものだったはず。強奪?

  2. ビグザム! プラモも大きいのか…それとも、縮尺が小さくなっていて、他のモビルスーツと同じなのか…笑
    お話を伺う限りでは、そいつはプラモではないかもしれないね

    うちの奥さんはズゴックだかアッガイだかが好きだったはずだね
    アッガイさんはずんぐりむっくりだが、機動性は抜群。ジャブローでは大活躍でしたなあ。
    しかし、シャア専用アッガイというのはたしかなかったと思うので(真っ赤なアッガイか)、やはり、これはズゴックではないだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中