娘の涙

震災からおよそ20日が経過。
まだまだ、情報が足りません。親戚の安否はようやくはっきりしましたが、クライアント企業の打撃は甚大で、予定していた仕事は概ね延期。
なかなか、お客様の力になれず、本当に申し訳ない毎日を過ごしています。

さて、今日は久しぶりに娘の涙を見ました。中学生になり、人前で涙を見せることはほとんどなかったので、ちょっとびっくり。

何かあったのか、尋ねると、

「部活の顧問の先生が異動になった」

なるほど。年度末ですから、公務員は異動のシーズン。学校の先生も例外ではありません。

顧問の先生はそうとう怖がっていた娘ですが、同時に、とても尊敬していたようです。

そうなると、部活も4月からは新体制。
いよいよ2年生に進級する娘にとっては、展開が気になるところだと思います。

広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

娘の涙 への2件のフィードバック

  1. なかじ より:

    異動したときに涙してくれる人がいるっていいですね。きびしさとかそれゆえかの理不尽さとか聞いていましたが本気度を受け取っていたのでしょうか。

    複雑な気持ちの状況があったのだろうと推測します。悔しかったことを返すことができなくなった悔し涙も含んでいるのかなと邪推したりもしました。

    いいか悪いかの尺度は別にしてちゃんとむきあってくれているってのを子供たちは感じるのだろうなあと思いました。

    • すっかりご無沙汰しています。
      大洗以来ですねえ。
      あお大洗も漁港をはじめ壊滅的打撃。
      米倉さんを見かけたキャンプ場も、津波に会ったのではないかと思います。

      かき揚げ丼を食べた漁港の「母ちゃんの店」も大打撃で復旧の見込みが付いていないそうです。

      もし、キャンプ中に、津波が夜中に来ていたら、私たちも助かっていなかったでしょうね。

      大洗の皆さんにも早く元気になってほしいです。

      娘はすでにけろりとしています。新しい顧問の先生は誰になるのか? 今はそこが一番の関心ごとのようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中